ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

NMB矢倉 笑顔で卒業「本当に本当に幸せ」…この日で芸能界引退

4/10(火) 21:26配信

デイリースポーツ

 NMB48の矢倉楓子(21)が10日、大阪市のNMB48劇場で卒業公演を行い、約8年のアイドル活動に終止符を打った。矢倉はこの日をもって芸能界を引退する。

 最後にピンクのドレスに着替えて登場した矢倉は、「ありがとうの言葉では言い表せないくらいの感謝でいっぱいです」と充実した表情でファンにあいさつ。「後ろにいた私を見つけてくださって、一緒に戦い、歩んでくださってありがとうございました。皆さんのことずっと覚えています」と誓った。

 公演には同期の2期生もサプライズで登場し、「桜の花びらたち」を歌唱した。所属するチームB2や2期生から、卒業祝いとして大好物のアイスクリームに困らないようにと「アイスクリーム券」を贈られると、矢倉は「ヨッシャー!」と歓喜。公演で涙はなく、「本当に本当に幸せ。大げさかもしれないけど、生きてきて良かったと思います」と最後まで笑顔を貫いた。

 矢倉は11年にNMB入りし、中心メンバーとして活躍。14年にはシングル「らしくない」でセンターも務めた。