ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

【日本ハム】上沢、高速フォークさえ7回7K1失点で今季初勝利

4/10(火) 22:33配信

スポーツ報知

◆ソフトバンク1―4日本ハム(10日・福岡ヤフオクドーム)

 日本ハムの上沢直之投手(24)が7回5安打1失点の好投で今季初勝利を挙げた。

 序盤から内外角の制球と140キロ台のフォークがさえて、失点は6回に浴びたデスパイネのソロ本塁のみ。7三振を奪う力投に「しっかりと内角を突くところは突いて、外で勝負するところは勝負してというのができたのが良かった」と気持ちよさそうに汗をぬぐった。

 今季は裏ローテの1戦目の先発を任され、試合後には「カード頭を任されているので、あと(2戦目以降)の投手が投げやすいように。任せてくれている監督の期待にも応えたい」と自覚を口にした。前回登板も7回無失点と好投したが、味方の援護がなく初勝利はおあずけとなっていただけに、栗山監督は「勝たせてあげることができてよかった」と胸をなで下ろしていた。

最終更新:4/13(金) 18:30
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報