ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

復興支援映画 熊本での撮影がクランクアップ

4/11(水) 13:22配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

熊本地震の被災地を舞台にした復興支援の映画が熊本での撮影をクランクアップしました。
下通アーケードを練り歩くのは熊本の劇団員や高校生など総勢およそ100人。復興支援映画「駄菓子屋小春」の撮影です。
俳優八名信夫さんが脚本・監督を務める映画で、熊本地震から1年たった商店街の駄菓子屋を舞台に、心温まる交流が描かれます。
先月26日から益城町や熊本市などで続いていた熊本でのロケは10日が最終日で、復興を誓うメッセージを掲げて前に進む人々の姿を撮影しました。
「出来上がったら全国の人が見て、「よし少し俺もは力になれる」という人が出てくると思う」(脚本・監督 八名信夫さん)
映画は今年秋ごろから全国の公民館などでの上映を目指しています。

RKK熊本放送

最終更新:4/11(水) 13:30
RKK熊本放送