ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

嘱託警察犬 嘱託書交付式

4/11(水) 20:47配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

警察の依頼を受けて犯罪捜査や行方不明者の捜索などにあたる「嘱託警察犬」の嘱託書の交付式が行われました

嘱託警察犬は普段は一般の家庭で飼育・訓練されていますが警察の要請をうけて任期1年で救助や捜索にあたります。きょうは甲斐利美刑事部長から審査に合格した25頭と9人の指導士に嘱託書が交付されました。
県警によりますと昨年度の嘱託犬の出動は8件でしたがこのうち1件は今年2月、水俣市で行方が分からなくなった高齢男性を捜索し、20分ほどで藪の中に倒れているところを発見したもので、人命救助につながりました。

「見つけたときは震えて本当によかったと思って、言葉にならなかったです。色々な現場に対応できるように訓練を重ねて頑張って生きたいと思います。」(指導士足立佳子さん)

また通算5年間活動し貢献した嘱託犬2頭の永年表彰も行われました。

RKK熊本放送

最終更新:4/11(水) 20:54
RKK熊本放送