ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

桜花賞2着のラッキーライラックは引き続き石橋脩騎手とのコンビでオークスへ

4/11(水) 19:45配信

netkeiba.com

 4月8日に阪神競馬場で行われた桜花賞(GI・芝1600m)で2着のラッキーライラック(牝3、栗東・松永幹夫厩舎)は、5月20日に東京競馬場で行われるオークス(GI・芝2400m)に、引き続き石橋脩騎手とのコンビで向かう。

【写真】ラッキーライラックこれまでの軌跡

 ラッキーライラックは、父オルフェーヴル、母ライラックスアンドレース、その父Flower Alleyという血統。無傷4連勝で挑んだ桜花賞で連勝は途切れたが、依然最有力馬の1頭としてオークスに臨む。デビューからすべてのレースで石橋脩騎手が手綱をとっている。

最終更新:4/11(水) 19:49
netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ