ここから本文です

メタリカのジェイムズ、自身の新たなギターを紹介。メンバーと共同生活を送った家の木材で製作

4/11(水) 19:40配信

rockinon.com

4月13日の『メタル・ガレージ (リマスター)』のリリースに際し、メタリカの公式YouTubeチャンネルにてジェイムズ・ヘットフィールドが自身の新しいギターを紹介する映像が公開された。

「カール」と名付けられたこのギターは、80年代にメタリカのメンバーたちが共同生活を送っていた家の木材から作られているという。

ネックの部分にはジェイムズ自身とカーク・ハメット、ラーズ・ウルリッヒ、そしてクリフ・バートンをかたどったモチーフが埋め込まれており、3人がクリフのもとに走っていく様子がイメージされている。

実際に「カール」を演奏するジェイムズのライブ映像も挿入された同映像はYouTubeで視聴可能だ。


なお、クリフ・バートンが亡くなった後に加入したジェイソン・ニューステッドが参加した初のスタジオ・カバーEP、『メタル・ガレージ (リマスター)』は長らく廃盤となっていたレア盤で、30年近く市場に上がっていなかったEPだ。

『メタル・ガレージ (リマスター)』の他にも、最新リマスターとして『キル・エム・オール (リマスター)』、『ライド・ザ・ライトニング (リマスター)』、『メタル・マスター (リマスター)』の日本盤も同日にリリースされる。

rockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

最終更新:4/11(水) 19:40
rockinon.com