ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

サッカー通の小柳ルミ子、ハリル氏解任の日本協会に怒り!「不愉快で不可解」

4/11(水) 10:41配信

スポーツ報知

 芸能界随一のサッカーファンとして知られる歌手・小柳ルミ子(65)10日、自身のブログを更新し、日本代表のバヒド・ハリルホジッチ前監督(65)解任劇に「何とも不愉快で不可解」と私見をつづった。

【写真】小柳ルミ子、日本代表のW杯出場に「監督素晴らしい人だ」

 年間2000試合サッカー観戦するという小柳は「ハリルホジッチ前監督有難う」のタイトルで記事をアップ。ニュースで知ったという解任について「未だにモヤモヤ ムカムカする 何とも不愉快で不可解」と率直な思いを吐露。「田嶋会長は『信頼関係、コミュニケーションが“多少”薄れて来た』と仰った 【多少】で諦めるのか!?【多少】で投げ出すのか!?」とつづり、「これは私の勝手な憶測でしかないが…自分の立場保身 スポンサーの顔色 いわゆる【大人の事情】ではないのか」と指摘した。

 「ハリルホジッチ前監督も日本を強くする為に来た…私にはそう語ってくれた」と小柳。「監督と選手間の溝が埋められなかった…それは、協会にもチーム全体にも責任があるのではないか」と苦言を呈し、「志半ばでいきなりレッドカードを突き付けられた監督の心情を思うと胸が痛い」とも。

 さらに「『監督の言う通りにしないと、代表から外される』…と言う強迫観念にとらわれた選手もいたとか」と明かし、「そんなヤワな選手ならいらない!!自分の自信のなさを監督のせいにしないで欲しい」とバッサリ。

 「解任理由があまりにも不可解で不愉快で納得出来ないから何ともスッキリしない」としたが、最後はファンとして「誰が監督になろうが誰が首になろうが誰が選ばれようが 私は日本代表心から応援するよ!!頑張れーー日本代表」と愛のあるコメントで締めた。

最終更新:4/11(水) 17:48
スポーツ報知