ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

ローマ バルサを大逆転し準決勝へ 地元紙「伝説」 採点では全選手に10点

4/11(水) 15:54配信

スポニチアネックス

 ◇欧州CL準々決勝第2戦 ローマ3―0バルセロナ(ローマ)

 サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は10日、ローマなどで準々決勝第2戦の2試合が行われ、ローマ(イタリア)とリバプール(イングランド)が準決勝に進んだ。3季前の覇者バルセロナ(スペイン)は敗退した。

【写真】準決勝進出を逃したバルセロナのメッシ(10)は、喜ぶローマの選手たちとは対照的に、肩を落としてピッチを去る

 ローマはホームでバルセロナを3―0で破って2戦合計4―4で並び、アウェーゴール数で上回った。ローマは1983~84年の前身大会以来のベスト4入りで、現行方式では初。バルセロナは3季連続の準々決勝敗退となった。

 ローマの大逆転通過に、翌日の地元新聞各紙は喜んだ。

 ガゼッタ・デッロ・スポルトは「帝国的だ!」と見出しを掲げた。またローマ地元のコリエレ・デッロ・スポルトは「ローマは伝説に」と見出しを掲げ、また各選手の採点ではローマの全選手に10点がつけられていた。

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合