ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

【中日】松坂、中6日シミュレーション好感触「思ったとおり投げられている」

4/11(水) 18:16配信

スポーツ報知

◆中日―ヤクルト(11日・ナゴヤドーム)

 中日の松坂大輔投手(37)が、中6日の登板を想定した“シミュレーション投球練習”を行った。試合前練習で、最大70メートルの遠投を強い球威で繰り返した。

 5日の巨人戦(ナゴヤD)で移籍後初登板し、6日に1軍登録を抹消された。9日には「間隔を詰めて投げる準備だけはしようと。いつになるか分からないが、中6日に向けた準備をしたい」と話し、早ければ5月からの「ローテーション」入りを目指す考えを示していた。その一環としての遠投で、あす12日に登板すると仮定した調整をこなした。

 練習後の松坂は「思ったとおりに投げられている。(中6日での起用を)決めるのは僕じゃないが、僕としては準備していくだけ」と語気を強めた。しばらくは2015年8月に手術した右肩などに配慮し、10日以上の間隔を空けて登板する予定で、次回は中12日で18日の阪神戦(同)の先発が有力。だが来月にも“特別扱い”を返上し、毎週1試合のローテに入っていく構えだ。

 ◇中日・松坂の先発登板に向けた予想スケジュール◇

 4月5日 巨人戦(ナゴヤD)●5回3失点
 同11日 シミュレーション練習
 同18日 阪神戦(ナゴヤD)中12日
 同24日 シミュレーション練習
 同29日 DeNA戦(ナゴヤD)中10日
 5月6日 阪神戦(甲子園)中6日

最終更新:4/16(月) 21:42
スポーツ報知