ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

【ソフトバンク】打線組み替え成功で初回一挙4点。2回には今宮、甲斐の2者連続アーチ!

4/11(水) 19:31配信

スポーツ報知

◆ソフトバンク―日本ハム(11日・福岡ヤフオクドーム)

 打線の組み替えがいきなり成功した。ソフトバンクはこの日、8日の楽天戦(楽天生命)から2試合続いていた「2番・今宮」と「8番・上林」を入れ替え。好調の本多と上林を上位に配置して好機演出を期待したところ、初回にいきなり結果が出た。

 先頭の本多が初球を左中間へ運んで二塁打。続く上林が右翼へ三塁打を放っていきなり先制した。「追い込まれていましたが、何とか進塁打と思っていました。いい所に飛んでくれて、まず先制出来て良かったです」とうなずいた。

 1死後、内川も右前に適時打を運んで1点を追加。続くデスパイネが、左翼スタンドへ2試合連続となる2号2ランを突き刺した。「皆がつないだチャンスだったので、自分も次につなごうと思い打席に入りました。バンデンハークを楽にしてあげたかった。いい結果が出て良かった」と喜んだ。

 勢いは2回も止まらず、先頭の今宮が左翼テラス席へうれしい今季1号ソロ。続く甲斐も、左翼スタンドへこちらも今季1号を放った。

最終更新:4/16(月) 20:22
スポーツ報知