ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

【日本ハム】高梨が4回途中6失点KO「早いイニングから試合を壊してしまい申し訳ない」

4/11(水) 20:44配信

スポーツ報知

◆ソフトバンク―日本ハム(11日・福岡ヤフオクドーム)

 日本ハムの高梨裕稔投手(26)が、先発したソフトバンク戦で4回途中KOされた。

 初回、先頭の本多に左中間二塁打を浴びていきなりピンチを背負うと、2番・上林には右中間を破られる適時三塁打であっさりと先取点を献上。1死後には内川に右前適時打、続くデスパイネには左翼ポール際へ2号2ランを運ばれて4点を失った。2回も立ち直れず8番・今宮、9番・甲斐に二者連続本塁打を被弾。3回は3者凡退で切り抜けたが、4回2死一、二塁と再びピンチを広げた場面で交代を告げられた。

 3回2/3を投げて7安打6失点の内容で今季初勝利を逃し、「きのうの試合に勝って、いい流れで回してくれたんですけど、早いイニングから試合を壊してしまい申し訳ない気持ちしかありません」とコメントした。

最終更新:4/16(月) 20:22
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報