ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

【中日】ガルシア開幕2連勝「25勝できるって? アーメン!」

4/11(水) 22:21配信

スポーツ報知

◆中日8―3ヤクルト(11日・ナゴヤドーム)

 中日が逆転勝利で3連勝。最下位を脱出し、借金を「1」まで減らした。

 投のヒーローは新助っ人のオネルキ・ガルシア投手(28)だ。5回に山田の適時打で先取点を奪われ、なお1死満塁のピンチを背負ったが、青木を投ゴロ併殺打に仕留めた。「この場面はゲッツーしかないと思っていた。自分でピンチを招いたので、何とかしのげて良かったよ」と、190センチ、104キロの巨体をコミカルに動かして息をついた。

 4日の巨人戦で6回1失点と好投して来日初勝利。チームの連敗も4で止めた。その日から先発投手陣は大健闘。翌5日の松坂も5回3失点(自責2)と試合を作り、5日からの阪神3連戦(京セラD)も小笠原、ジー、笠原と全員がクオリティー・スタート(先発6投球回以上、3自責点以下)。このカードも、10日に柳がプロ初完封をマークした。「それは気づかなかったね。でもウチには良い投手がたくさんいる。僕も試合に集中できたよ」と胸を張った。

 来日に合わせて金髪にした。色が落ちると自宅で妻に染め直してもらっている。「染めてから勝ちっぱなしだからね。もうヘアスタイルを変えないよ」。開幕11試合で2勝。単純計算で今季25~26勝できる計算だ。「25勝できるって? アーメン!」―。敬虔(けいけん)なクリスチャンは、天をあおぎ「そうありますように」と十字を切っていた。

最終更新:4/18(水) 13:17
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合4/25(水) 6:00