ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

小野妹子の末裔・えのきさりな、目指せ「遣ハリウッド使」

4/12(木) 6:07配信

スポーツ報知

 TOKYO MXドラマ「15歳、今日から同棲はじめます。」(金曜・深夜1時)に出演中の女優・えのきさりな(21)が注目を集めている。

 飛鳥時代の遣隋使・小野妹子の末裔(まつえい)。「中学の時におばあちゃんに教えられたんです。オーディションの時にインパクトを残すために言い始めました」。考古学者が家系図を分析し、正式に確認されたという。

 透明感のある表情が魅力。27日には映画「ママレード・ボーイ」も公開される。「女優のお仕事は私の人生じゃない人生を経験できるのが何よりも楽しいです」。昨年には、主演映画「おとめ桜」でモナコ国際映画祭の短編部門最優秀女優賞を受賞。

 「時代劇など日本の魅力を発信していきたいですね」。国際派の血を受け継ぐ者として目指すは「遣ハリウッド使」だ。

 ◆えのき さりな 1996年9月11日、東京都生まれ。21歳。2013年、クレープ好きが理由で応募した「カフェクレープイメージガール」に輝き、芸能界入り。出演作に映画「先輩と彼女」「闇金ドッグス3」、ドラマ「火花」など。

 ◆小野 妹子(おのの・いもこ)男性。6世紀に大和朝廷・聖徳太子の命を受け、隋(現・中国)に2度渡った遣隋使。生没年不詳。隋の政治や文化、仏教を学んだ後、帰国した。平安時代の歌人・小野小町も一族とされる。

最終更新:4/13(金) 17:45
スポーツ報知