ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

【楽天】オコエ、華麗スライディングキャッチ「勝負に行ってそらしても大丈夫かなと」

4/11(水) 23:42配信

スポーツ報知

◆オリックス2―2楽天=延長12回引き分け=(11日・京セラドーム大阪)

 楽天のオコエ瑠偉外野手(20)が、守備で好プレーを見せてチームを救った。

 難しい打球に反応したのは1点リードの7回。2死二塁と一打同点の場面で中島の当たりは右中間への浅い当たりとなった。センターを守っていたオコエは落下地点へ猛ダッシュ。華麗なスライディングキャッチでボールをグラブに収め、ピンチを切り抜けた。落ちれば同点だっただけにオコエは「ライトのペギー(ペゲーロ)が後ろにいたので、勝負に行ってそらしても大丈夫かなと思った」と納得だった。

 チームは9回に追いつかれ、延長12回で引き分け。2回2死二、三塁での第1打席と、4回1死満塁でともに凡退して追加点を奪えなかった攻撃面での反省を忘れず、「チャンスで回ってきたので、打ちたかった。厳しいボールが多かった。ミスショットもあしましたし」と悔やんでいた。

最終更新:4/18(水) 12:40
スポーツ報知