ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

国天然記念物・石割桜が開花 岩手、雨の中かれんに

4/11(水) 16:04配信

岩手日報

 盛岡市内丸の盛岡地裁前の国指定天然記念物石割桜は11日、数輪が開花した。同日の盛岡市内は昼近くから雨模様となったが、市民らは雨の中かれんな花を咲かせる石割桜の力強い姿に待ちわびた春の訪れを感じ取っていた。

 石割桜は1923(大正12)年、国の天然記念物に指定。樹齢360年を超えるといわれるエドヒガンザクラが、巨大な花崗岩の割れ目から力強く幹と枝を伸ばし、見事な花を咲かせる。盛岡市の桜の名所の一つ。

最終更新:4/14(土) 12:56
岩手日報