ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

逃走受刑者の捜索続く=窃盗被害、指紋も―広島・尾道

4/12(木) 0:02配信

時事通信

 愛媛県今治市の松山刑務所大井造船作業場から受刑者が逃走した事件で、広島、愛媛両県警は11日、広島県尾道市の向島の捜索を約350人態勢で続けた。

 島内では6件の窃盗被害が相次ぎ、指名手配された平尾龍磨受刑者(27)の指紋も検出。両県警は島に潜伏しているとみて、12日は約910人態勢に増強する。

 捜査関係者によると、窃盗被害は逃走した8日以降、向島の北部で発生し、数千円の現金や靴下、サンダルなどが盗まれた。車上荒らしに遭った車からは平尾受刑者の指紋が検出され、履いていたとみられる白い運動靴も島内で見つかった。

 両県警は11日、パトカーなどで島内を巡回したほか、ヘリやドローンを使って上空からも捜索した。 

最終更新:4/14(土) 12:33
時事通信