ここから本文です

X JAPAN コーチェラ・フェス「MOJAVE STAGE」でヘッドライナーで23:10に出演

4/12(木) 22:00配信

エキサイトミュージック

世界で最も権威のある音楽賞として知られる、米グラミー賞のオフィシャル・ウェブサイトgrammy.comは、「今年のコーチェラ・フェスティバルで最も期待されるパフォーマンス」に、Beyonce(ビヨンセ)、The Weeknd(ザウィークエンド)と並んでX JAPANを、3アーティストの中の1組として発表した。


【この記事の関連画像をもっと見る】


また、ヘッドライナーを含む232ある出演アーティストの中で、現在最も注目度の高いアーティストの一つとなっているX JAPANは、なんとBeyonceと並び、同時間帯23:10にヘッドライナーとして「MOJAVE STAGE(モハーヴェ・ステージ)」でパフォーマンスすることが決定した。世界の音楽シーンはヒップホップ全盛の傾向があるが、そんな中ビヨンセやザウィークエンドなどに交じりこのフェスにX JAPANが出演することは、X JAPANが世界中で画期的成功を収めている証拠である。

X JAPANが出演する「MOJAVE STAGE」は、1万人をはるかに超える会場で、過去にペットショップボーイズやアンダーワールド、ジェームス・ブラント、リリーアレンなど、世界的有名アーティストがパフォーマンスを披露しており、今回その場所でヘッドライナーという大役を任されたX JAPANに、重くのしかかるステージ成功へのプレッシャーは計り知れない。

X JAPANは、HIDE、TAIJIと共に7人のメンバーで、コーチェラのステージに向かう。ショーでは、HIDEとTAIJIのダブルホログラムが予定されており、さらにバンドのステージを盛り上げるゲストとして、ガンズ・アンド・ローゼズのリチャード・フォータスと、リンプ・ビズキットのウェス・ボーランドも共演する。YOSHIKIはこのステージでいよいよ完全復活を果たすこととなる。

アメリカ最大級にして、今や世界屈指の音楽フェスとして認知されるコーチェラ・フェスティバルは、出演枠獲得だけでも至難の業であり、まさにここは世界のトップアーティストへの登竜門と言われている。X JAPANは、唯一のハードロックバンド、そして数少ない日本人アーティストとして、どのようにこの世界の大舞台に挑むのか。

X JAPANの歴史的一幕になるであろうコーチェラでのパフォーマンスは、YouTubeのオフィシャルチャンネルで全世界に生中継されることが決定しており、日本からもパフォーマンスの様子が視聴できる。