ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

第71回カンヌ映画祭、是枝裕和、濱口竜介監督作がコンペ出品

4/12(木) 20:33配信

映画.com

 [映画.com ニュース]5月8日から19日まで開催される第71回カンヌ国際映画祭のオフィシャル・セレクションのラインナップが、4月12日(現地時間)発表になった。コンペティションはオープニングを含めて現状18本(追加がある予定)。そのうち日本映画は、濱口竜介の「寝ても覚めても」と是枝裕和の「万引き家族」の2本が選ばれた。他にはジャン=リュック・ゴダール、ジャ・ジャンクー、イ・チャンドン、スパイク・リーといった名前が並び、今年は例年に比べ常連勢が減った印象だ。

 数日先駆けて発表になったオープニング・フィルムは、イランのアスガー・ファルハディがペネロペ・クルスとハビエル・バルデムを起用してスペインで撮影した「Everybody Knows(英題)」。イラン関連では、ジャファル・パナヒの新作もコンペに選ばれており、ティエリー・フレモーが発表会見で語ったところでは、パナヒ監督がカンヌに来場予定であるという。

 事前に期待されていたグザビエ・ドラン、ジャック・オーディアールの両作は、制作側の方針でセレクションが無理になったという。また2部作となるパオロ・ソレンティーノの新作も、前編が映画祭以前に公開になるために選出されなくなった。さらに前評判で名前が上がっていたラース・フォン・トリアーに関しては「数日以内に答えが出る予定」とフレモーが語った。

 ある視点部門にも初監督作が目立ち、いまのところ日本映画はない。一方、短編コンペティションには日本から5人の共同作品であるDualityが入選した。

 また昨年議論になったNetflix制作作品だが、今年もフレモーは、コンペの映画は劇場公開が条件であることを新たに強調。その他の部門に関しては拒否するわけではなく、いまも条件などを交渉中であることを匂わせた。

 また、今年新たに導入されるシステムとして物議を醸し出したのは、朝いちばんに開催されるプレス用上映がなくなることだ。これは公式上映に先立つプレス上映によってツイッターやブログ等で情報が先に露出してしまうのを避けるためらしい。これによって記者会見等の時間割も抜本的に変更になるため、プレスのあいだでは動揺が広がっている。さらにレッドカーペットではセルフィー禁止という辞令も出た。

 ともかく、追って発表になる追加作品や他部門のラインナップも含め、5月の開催まで、まだまだ何が起こるかわからない状況だ。(佐藤久理子)

▽コンペティション部門
アスガー・ファルハディ「Everybody Knows(英題)」
ステファヌ・ブリゼ「At War」
マッテオ・ガローネ「Dogman」
ジャン=リュック・ゴダール「Le Livre D'Image(英題:The Picture Book)」
濱口竜介「寝ても覚めても」
クリストフ・オノレ「Sorry Angel」
エバ・ユッソン「Les filles du soleil(英題:Girls of the Sun)」
ジャ・ジャンクー「Ash Is Purest White」
是枝裕和「万引き家族」
ナディーン・ラバキー「Capernaum」
イ・チャンドン「Burning」
スパイク・リー「BlacKkKlansman」
デビッド・ロバート・ミッチェル「アンダー・ザ・シルバー・レイク(原題)」
ジャファル・パナヒ「Three Faces」
パベウ・パブリコフスキ「Zimna wojna(英題:Cold War)」
アリーチェ・ロルバケル「Lazzaro Felice」
A・B・ショウキー「Yomeddine」
キリル・セレブレンニコフ「Leto(英題:Summer)」

▽ある視点部門
アリ・アバシ「Grans(英題:Border)」
Meyem Benm'Barek「Sofia」
アンドレア・ベスコン&エリック・メタイェル「Little Tickles」
ビー・ガン「Long Day's Journey Into Night」
ナンディタ・ダス「Manto」
アントワーヌ・デロジエール「Sextape」
ルカス・ドーン「Girl」
バネッサ・フィロ「Angel Face」
バレリア・ゴリノ「Euphoria」
ガヤ・ジジ「My Favorite Fabric」
ワヌリ・カヒウ「Rafiki(英題:Friend)」
エチエンヌ・カロス「Die Stropers(英題:The Harvesters)」
ウルリッヒ・クーラー「In My Room」
ルイス・オルテガ「El Angel(英題:The Angel)」
Adilkhan Yerzhanov「The Gentle Indifference of the World」

最終更新:4/13(金) 18:55
映画.com