ここから本文です

【皐月賞】ワグネリアン、仲良しと一緒に東上へ/ねぇさんのトレセン密着

4/12(木) 18:52配信

netkeiba.com

 以前も書きましたが、ワグネリアンを最初に見たときに「これまで見た現役馬の中でも、特にディープインパクトによく似てる!」と衝撃が走りました。あれから、半年が過ぎますが今でもその考えは変わりありません。

 ディープインパクトの体つきについて池江泰郎先生は「調教を重ねていって水っぽさが抜けてきた」と話していましたが、息子のワグネリアンもどんどん実が引き締まっているように見えます。やっぱり似てる、とつくづく思います。

 会見で友道師が「隣の馬房で仲の良いジュンヴァルロと一緒に中山に行けるのはいいこと」と話していました。ジュンヴァルロを担当している島厩務員にも伺いましたが「そう、普段から仲良しなんだよ」とのこと。人間でも同じでしょうが、馬房が隣だからといって必ずしも気が合う訳ではありませんよね。でも「この2頭は大丈夫」(島厩務員)なんだそうです。なんか、ホッコリします。

 2勝馬のジュンヴァルロは賞金的に皐月賞への出走が難しかった場合を考えて、アーリントンカップと両睨みで調整されてきました。が、今年の皐月賞はまさかのフルゲート割れ。運がありますね。さらに言うと、16番枠は決して歓迎材料ではないでしょうが、実は友道厩舎が初めてクラシックを制した2009年の皐月賞・アンライバルドと同じ枠番だったりもします(あのときは、外にあと2頭いましたが)。

 そして、気になるのは週末の中山のお天気。水曜の時点ではずっと雨予報でした。しかし、最新の情報では土曜日は曇り、日曜が雨に変わっています。

「土曜の競馬の最中に雨が降ったら、中山の馬場は一層荒れてします。でも、曇りならそれよりはひどくならないだろうね」(島厩務員)

 友道師は「ワグネリアンは多少馬場が渋っても大丈夫」とは言っていましたが、ちょうどそのくらいのお湿りになるかな!?

(取材・文:花岡貴子)

最終更新:4/13(金) 15:27
netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ