ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

Intelの人気SSD「760p」「545s」の1TBが登場、実売36,800円から

4/12(木) 11:00配信

Impress Watch

 IntelのNVMe M.2 SSD「SSD 760p」と2.5インチSSD「SSD 545s」に1TBモデルが登場した。

【この記事に関する別の画像を見る】

 店頭価格はSSD 760p 1TB(SSDPEKKW010T8X1)が税込48,500円前後、SSD 545s 1TB(SSDSC2KW010T8X1)が税込36,800~41,480円。

 販売ショップはパソコンショップ アーク、パソコン工房 秋葉原BUYMORE店、テクノハウス東映、ドスパラ秋葉原本店、オリオスペック。

■Intel製最新SSDの大容量1TBモデル

 これらは64層TLC 3D NANDフラッシュメモリを採用したSSD。両モデルとも容量は1TBで、シリーズ最大容量となっている。

 SSD 760pシリーズは、1月に登場したPCIe Gen3 x4接続のNVMe SSD。フォームファクタはType 2280。前モデル「SSD 600p」に対して2倍のパフォーマンスを達成しながら消費電力を50%削減しているという。

 1TBモデルの主な仕様は、転送速度がシーケンシャルリード3,230MB/s、シーケンシャルライト1,625MB/s、ランダムリード340,000IOPS、ライト 275,000IOPS。総書き込み容量は576TBWで、保証期間は5年間。

 SSD 545sシリーズは、2017年8月から販売されているエントリー向けの2.5インチSATA SSD。

 厚みは7mmで、1TBモデルの主な仕様は、転送速度がシーケンシャルリード550MB/s、シーケンシャルライト500MB/s、ランダムリード75,000IOPS、ライト85,000IOPS。総書き込み容量は576TBWとなっており、保証期間は5年間。

[撮影協力:テクノハウス東映とオリオスペックとパソコンショップ アークとパソコン工房 秋葉原BUYMORE店]

AKIBA PC Hotline!,AKIBA PC Hotline!編集部

最終更新:4/14(土) 20:22
Impress Watch