ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

<キューティーハニー>原点回帰した新作テレビアニメ シリーズ構成・高橋ナツコに聞く

4/14(土) 11:00配信

まんたんウェブ

 永井豪さんの人気マンガ「キューティーハニー」の新作テレビアニメ「Cutie Honey Universe」の放送が、この4月始まった。何度も映像化されてきた人気作。2004年に発売されたOVA(オリジナル・ビデオ・アニメ)の「Re:キューティーハニー」以来、約14年ぶりのアニメ化となった。シリーズ構成、脚本を担当するのが、「ゆゆ式」「俺物語!!」「覇穹 封神演義」など数々の人気作を手がけてきた高橋ナツコさんだ。新作は「原点回帰」がテーマ。「ハニーは普遍的に魅力的なキャラクター。この時代でもみんなに愛してもらえる」と話す高橋さんに、新作に込めた思いを聞いた。

【写真特集】大迫力の原画が続々 名場面、名勝負 美しいカラー原画も 展示内容を一部公開

 ◇ハニーを知らない人にも原点を知ってもらいたい

 「キューティーハニー」は、美少女アンドロイドで愛の戦士キューティーハニーが、父で天才科学者の如月博士の敵討ちのために、変身能力と戦闘能力を生かし、犯罪結社パンサークローと戦う……というストーリー。1973年にマンガ誌「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)で連載を開始。同年にテレビアニメが放送されたほか、テレビアニメ「キューティーハニーF」(97年放送)、庵野秀明さんが監督し、佐藤江梨子さんが主演した映画「キューティーハニー」(04年)など何度も映像化されてきた。

 高橋さんは、そもそも永井さんの大ファンで、特に「キューティーハニー」「UFOロボ グレンダイザー」が好きだったという。「『グレンダイザー』は、みんなイケメンで耽美(たんび)じゃないですか。『キューティーハニー』は子供の頃から強烈な印象があり、私にとっても特別な作品。死ぬまでに関わりたかった」と熱い思いがあったようだ。これまで何度も映像化されてきた名作ということもあり、「すごく緊張しますね。リメークは本当に難しい。何度もリメークされ、過去の作品も素晴らしい」と、身の引き締まる思いだったという。

 新作は、原点回帰が大きなテーマとなっている。「ハニーは格好良くて、可愛くて、涙もろい。その鮮烈な印象を今回も描きたいと思っていました。原点回帰というのは、監督、プロデューサー陣らとも一致していた。ハニーを知らない若い人にも原点を知っていただきたいという気持ちもありました。(ハニーの持つ)空中元素固定装置などもそのまま使うことになりました」と話す。

1/2ページ

最終更新:4/14(土) 17:21
まんたんウェブ