ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

DeNA乙坂 代打逆転V打 オフのメキシコ武者修行が生きる

4/12(木) 7:48配信

スポニチアネックス

 ◇セ・リーグ DeNA6―3巨人(2018年4月11日 東京D)

 DeNA打線が、2試合連続で8回に試合をひっくり返した。1点ビハインドの2死走者なしからロペス、宮崎の連打で一、三塁とし、代打・乙坂の右中間2点二塁打で逆転。さらにこの日28歳の誕生日だった戸柱も2点二塁打を放つなど、沢村に5連打を浴びせて4点を奪った。

 前夜は8回に上原から3点を奪って逆転勝ち。乙坂も初対戦の上原から中前打を放った。横浜高出身の24歳。7年目を迎え、オフに参加したメキシコでのウインターリーグの経験が生きている。異国の地では初顔合わせの投手ばかり。「データがないのでベンチで球筋を見たりしながら対応していた」と対応力が磨かれた。「打てる球をしっかり振る」ことを意識し、152キロ直球を完璧に捉えた。

 チームは4連勝で勝率5割に復帰。「素晴らしい試合が続いて選手も自信をつけている」とラミレス監督。2試合連続で巨人の勝ちパターンを攻略し、開幕直後の出遅れを取り戻した。 (重光 晋太郎)

 ▼DeNA・筒香(6回に左越えの先制3号2ラン)去年は左越えはゼロだったし、凄くいいことだと思う。(逆転勝利を収めて)チームの成長を感じる。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合4/20(金) 18:05