ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

徳井義実、結婚した~い「なんでこんなことになってしもたんやという疑念」

4/12(木) 13:11配信

スポーツ報知

 カンテレのドラマ「大阪環状線Part4 ひと駅ごとのスマイル」(10月スタート、放送時間未定、関西ローカル)の制作が決定し、お笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実(42)が12日、大阪市内で収録に参加した。

 今作は、大阪環状線を舞台に恋愛、友情、家族愛など「スマイル」を交えた人間ドラマを描いた第4弾。徳井は第4話「西九条駅編」で、小学4年生の娘を育てるシングルファーザーを演じる。「本読みの時の菜々花ちゃん(娘役を演じる平尾菜々花)の演技にちょっとウルッとした。自分にもそういう父性みたいなものがあったんだなと思った」と話した。

 年齢的にはその年頃の娘がいてもおかしくないが、実生活では独身の徳井は「結婚したいなあと思うのと同時に『なんでこんなことになってしもたんや?』という疑念。この年齢で10歳の子がいるというのが『もう間に合わないんだ』という現実が1秒1秒迫ってくる」と苦笑いした。

 2016年には一部週刊誌で友人の子どもと一緒にいるところを撮られる「隠し子騒動」も起こった。今でも時々会ったりご飯を食べたりする仲だというが、「子どもはそんなにいいかな。友達の子どもで十分って思う自分が怖い」ともらした。

 7日に「バナナマン」日村勇紀(45)がフリーアナウンサーの神田愛花(27)と結婚したばかり。「『独身村』の同世代の人が結婚すると、村がざわつく。日村さんはちょっと年上ですけど、少し前ならザキヤマとか。そしてあと何人残ってるか数えるんです。最後の一人になった時の焦りはハンパないでしょうね」と、お笑い界の妙齢独身男性で構成?される「独身村」の複雑な人間関係を明かした。

 村長は今田耕司(52)で、別格の名誉職に坂田利夫(76)がいるという豪華なメンバー。「『次長課長』の井上(聡)とは同期なんですけど、会うとお互いに『お前は頭がおかしいから結婚できない』と言い合ってる。あとは昨日、ハイヒールのリンゴ姉さんが『ケンコバ(ケンドーコバヤシ)は絶対結婚できへんで』と言っていたので、ケンコバさんよりは先に結婚したい」と、ライバル心を燃やしていた。

最終更新:4/13(金) 17:43
スポーツ報知