ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

3度目防衛目指す比嘉、予備検診で減量苦 具志堅会長「厳しい状況」

4/12(木) 22:31配信

デイリースポーツ

 「ボクシング・WBC世界フライ級タイトルマッチ」(15日、横浜アリーナ)

 3度目の防衛と、日本新記録の16連続KO勝ちを目指すフライ級王者の比嘉大吾(白井・具志堅スポーツ)は都内で行われた予備検診で減量苦を感じさせた。

【写真】“具志堅劇場”で挑戦者ロサレス幻惑 比嘉の日本新記録を援護射撃

 毎回約10キロの減量を強いられ、この日は特につらそうな表情。寝癖がついたまま開始直前に現れ、挑戦者が体格で大きく上回ったことに「大きい人としかやったことないので大丈夫」と話した声にも力がなかった。

 所属ジムの具志堅会長は「体重を教えてくれないんだよ。厳しい状況」と険しい表情で話した。