ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

看板直撃し大けがの仮面女子・猪狩ともか、手術終了もICUで絶対安静

4/12(木) 19:54配信

スポーツ報知

 11日に強風で倒れた看板にぶつかる大ケガを負い、緊急手術を行ったアイドルグループ「仮面女子」の猪狩ともか(26)=スチームガールズ=について、所属事務所は12日、手術が終わりICUに入ったことを報告した。

【写真】昨年9月、仮面をつけて始球式を行った猪狩ともか

 各地で強風が吹いた11日、東京・文京区の湯島聖堂にいた猪狩に、木造の看板が強風で倒れ直撃。腰に大けがを負い、緊急手術を行った。

 公式サイトは「報道にあるように看板が倒れ本人にあたり怪我をしました。現在まだ手術中になります」と報告。「本人がオフ中での事故だったこともあり、状況を把握するのに時間がかかり、ご報告が遅れました」と説明した。

 さらに夕方になって「弊社所属タレントの猪狩ともか(仮面女子)の手術が今朝方終了致しましたのでご報告致します。現在、本人はICUにて絶対安静のためご家族の方しかお話できない状態です。ご家族より重傷であるとお伺いしておりますので、また詳しい容態が分かり次第ご報告致します」とした。

 仮面女子メンバーからは「いつまでも待っている」「無事を祈って待ちます。猪狩、がんばれ。待ってるよ」などのメッセージが送られている。

 猪狩は、仮面女子を構成する4ユニット「スチームガールズ」のリーダーとして活動。プロ野球・西武のファンで、2017年9月8日には西武の本拠地で念願の始球式を行った。

最終更新:4/13(金) 14:23
スポーツ報知