ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

谷村新司、地元・大阪のラジオ2局コラボに登場「関西の『まあ、ええやん』感覚は大事」

4/12(木) 20:57配信

スポーツ報知

 大阪の「MBSラジオ」と「FM COCOLO」のラジオ2局が初コラボした公開収録「春のソナタ」が12日、梅田茶屋町の毎日放送本社で開催され、シンガー・ソングライター・谷村新司(69)がゲスト出演。局の垣根を越えたイベントに「どこの局とか、こだわっている時代じゃない」と歓迎した。

 谷村自身が「何十年ぶりかな」という地元・大阪での公開収録。抽選倍率約5倍を突破した80人のファンの前で、「何万回と歌っても飽きない」という名曲「昴―すばる―」を発表した“31歳の春”(1980年)のエピソードなどを笑いを交えて語った。

 収録後、谷村は「久しぶりにふるさとに戻ってきて、みなさんと近いところで、ノッてしゃべってしまいました。すごく楽しかった」と笑顔。「世の中がやぼになってきて、殺伐としている。関西の『まあ、ええやん』という感覚は大事。大阪に帰ってくるとホッとします」と自然体で話した。

 ラジオの魅力については「テレビは見たまんまですけど、想像力が鍛えられて楽しめる。作品作りに似てますね」。今月6日、MBSラジオで「アリスのヤングタウン」(金曜・後10時)がスタートし、谷村自身は32年ぶりに“ヤン金”に復帰。同番組での公開収録実現には「昔、服部緑地でやったことがあるんですが、3000人ぐらい来て、何をしゃべっているか伝わらなかった。もっと少人数の規模でもいいし、どこでも大丈夫」と色気を見せた。

 この日の模様は、「FM COCOLO」で14日放送の「SATURDAY AMUSIC MORNING』(DJ・池田なみ子、前6時)、MBSラジオで15日放送の「上泉雄一の週末もええなぁ!」(深夜0時30分)で放送される。

最終更新:4/13(金) 17:36
スポーツ報知