ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

【阪神】金本監督、ロサリオはスロースターター

4/12(木) 22:41配信

スポーツ報知

◆阪神1―5広島(12日・甲子園)

 阪神は先発のメッセンジャーが球審に暴言を吐いたとして、2回途中3失点で退場処分。打線も元気なく、首位から一日で陥落した。1回無死満塁のチャンスではロサリオがセンターへ犠牲フライ。最低限の仕事は果たしたが、2打席目以降は三振、三振、遊ゴロ併殺打。開幕3試合目の1日巨人戦での来日1号以来、8試合、本塁打から遠ざかっている。試合後の金本監督は「スタートがもともと良くないタイプやから。らしいから、聞くところによると。(バットを積極的に)振れていれば、そのうちタイミングあってくると思う」と話した。

最終更新:4/13(金) 22:51
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報