ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

100歳時代…世界4カ国から健康寿命の秘訣を学ぶ

4/12(木) 14:12配信

サンケイスポーツ

 世界各地で健康寿命(健康でいられる期間)の秘訣を大調査した「ゲンキな国に学べ! 世界の(秘)健康法」(東海・フジテレビ系)が5月13日午後4時5分から放送されることが12日、分かった。

 現在、日本では100歳以上の高齢者が約7万人といわれている。平均寿命が長いことで知られる日本だが、要介護者数や認知症患者は年々増加の一途をたどっている。

 「せっかく伸びた寿命を健康に過ごしたい」。番組の調査員が向かった先は4カ国。4つのテーマ「長寿」「薄毛」「がん」「腰痛」に迫る。

 ギリシャ・イカリア島は、高齢者が元気で幸せに暮らす「死ぬことを忘れた島」。その生活習慣から長生きの秘訣が次々に見えてきた。中国(広西チワン族自治区)の紅ヤオ族。高齢できれいなフサフサの黒髪女性ばかり。決め手は髪の洗い方にあった?

 さらに、大腸がんによる死亡者数が世界で最も少ないといわれるメキシコ。ライムやアボカド、サボテンなどメキシコの名産食材とがんの関係を探る。南アフリカ共和国は腰痛知らずの国民。秘密は普段の生活習慣にあった? 日本でも簡単にできる腰痛改善法をアフリカの人たちに学ぶ。

 MCは三遊亭円楽、高橋真麻。ゲストにオトナの土ドラ「いつまでも白い羽根」(土曜後11・40)に主演中の新川優愛、ほかに加藤一二三を迎える。