ここから本文です

日ハム栗山監督、大谷刺したマーティンの牽制を称賛「うまかったじゃん!」

4/12(木) 16:33配信

Full-Count

昨季まで同僚の大谷とマーティンがメジャーで“対決”

 日本ハムの栗山英樹監督が、昨季まで在籍した助っ人右腕による牽制を褒め称えた。11日(日本時間12日)に行われたレンジャーズvsエンゼルス戦。8回に出塁した大谷翔平投手が、昨季までチームメートだったクリス・マーティン投手の牽制に刺されるシーンがあった。2人をよく知る栗山監督は12日、ヤフオクドームでのソフトバンク戦前に、マーティンの牽制を称賛した。

【動画】「またしてもショータイム!」…大谷翔平の左腕からのメジャー初安打は先制となるレフト前タイムリーヒット!

 4点リードで迎えた8回先頭で第4打席に立った大谷は、左腕ディークマンから四球を選んで出塁。しかし、その直後にレンジャーズ4番手でマウンドに上がった日本ハム時代の同僚マーティンに執拗な牽制にあった。一度はアウト判定がチャレンジでセーフに覆ったものの、直後に再び牽制で刺され、今度はアウトとなった。

 これをチェックしていた栗山監督は「マーティン、うまかったじゃん! クイックについては言ってきたけど、鬼の形相で牽制するよね。ホーム(に投げる)よりも速い時あるよね。今は時代として情報があれだけあって、あとは(クイックや牽制は)本人がやるかやらないか。あれだけ走られれば、考えるだろ」と笑顔で語っていた。

 来日当初はセットポジションで静止していないと2球連続でボークを取られ、その次の投球では10秒近く静止して“抗議”したこともあるマーティン。日本での経験を経た成長を、アメリカで披露した姿にうれしそうだった。

福谷佑介 / Yusuke Fukutani

最終更新:4/13(金) 22:49
Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/26(水) 23:15