ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

20年ぶり電車通勤を楽しむ草なぎ剛に声をかけられた

4/12(木) 4:57配信

日刊スポーツ

<ニッカンスポーツ・コム/芸能番記者コラム>

 先日、元SMAPの草なぎ剛(43)から、「(都内の某地下鉄駅を)今朝、歩いてましたよね?」と取材中に突然、声を掛けられて驚かされた。その時間、確かに言われた場所を歩いており、間違いなくすれ違っているのだが、こちらは残念ながら全く気がつかなかった。

【写真】森くんと21年ぶりにテレビ共演し、涙ぐむ草なぎ剛

 でも、その日は草なぎ、稲垣吾郎(44)香取慎吾(41)の新曲「雨あがりのステップ」の配信初日でダウンロードして聴きながら歩いていたので、草なぎの歌声を聴きながらすれ違っていたのだ。偶然だとしても不思議な感覚だ。

 あっけにとられながら、本人に「何で駅に?」と聞いたところ、「今、電車で通ってるんですよ」と話してくれた。出演する舞台「バリーターク」の稽古のため、横浜まで電車で通っているのだという。

 電車通勤については、1日に放送されたAbemaTV「7・2新しい別の窓」(毎月第1日曜、午後5時)でも触れた。電車通勤の理由について事務所関係者は、人手不足が原因だと話す。現在、所属事務所は少数精鋭のスタッフで運営されているため、忙しく仕事をこなす3人を見きれない状況が起きているようだ。そんな状況だが、草なぎは約20年ぶりという電車を楽しんでいる様子だ。

 一方で、一部報道で稲垣が電車移動する様子をブログでアップしたところ、経費節約のために電車移動をしていると書かれたが、関係者は映画の地方ロケのための新幹線移動だったことを明かし、「何でそんなことを書かれてしまうのか…そんなことはありません」と否定していた。相変わらず、何をしてもニュースになる人たちである。

※草なぎのなぎは弓ヘンに前の旧字体その下に刀

最終更新:4/12(木) 9:41
日刊スポーツ