ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

G1馬タイムフライヤーは最内枠を歓迎/皐月賞

4/12(木) 16:11配信

日刊スポーツ

 3冠への第1関門・皐月賞(G1、芝2000メートル、15日=中山)の枠順が12日、確定した。

 唯一のG1馬タイムフライヤー(牡、松田)が最内1番枠に入った。

 松田師は「行く馬が内にそろってるし、いいところにつけられるのでは。外だと仕掛けていかないといけないので。ゲートのタイミングさえ合えば」と発馬をポイントに挙げた。1時間の運動でじっくりと体をほぐした。

最終更新:4/14(土) 11:00
日刊スポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ