ここから本文です

DJ OSSHYによるご当地ミックス・シリーズ第3弾アルバムは“六本木” トレイラー映像完成

4/13(金) 17:31配信

CDジャーナル

 ディスコDJのスペシャリストとしてTVやラジオ等でも活躍し、とりわけディスコ世代に支持されている“80'sディスコの伝道師”のDJ OSSHYが、『TOKYO AOR』『SHONAN AOR』に続く、ご当地ミックス・シリーズ第3弾アルバム『ROPPONGI AOR』(WPCR-17998 2,000円 + 税)を4月25日(水)にリリース。六本木のテーマ曲とも呼ぶべきドナルド・フェイゲン「I.G.Y.」から幕を開け、感動のバラードとして人気のフィル・コリンズ「見つめてほしい」まで、大都会の大人の街“六本木”のあの当時の夜をテーマにした70~80年代のAORの極上の名曲全19曲をノンストップでミックス。当時の夜やクリスタルな日々を蘇らせるにふさわしいアイテムといえる本作の、トレイラー映像が公開されています。

 また、5月13日(日)には、マハラジャ六本木にて〈DISCOヒットパレード〉と題したコラボ・イベントの開催も決定。ディスコ全盛期の熱量そのままに、DJ OSSHYなどのDJ陣が往年のディスコ・ヒッツでフロアを盛り上げるとのこと。当日イベント受付時に『ROPPONGI AOR』のCDを提示された方には1ドリンクチケットがプレゼントされます。

最終更新:4/13(金) 17:31
CDジャーナル