ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

研究機材を質屋に 50万円横領の疑い 35歳准教授を逮捕 勤務先の大学を家宅捜索 福岡県 

4/13(金) 12:10配信

TNCテレビ西日本

テレビ西日本

北九州市立大学の准教授が研究機材を質店に売却し、代金50万円を横領した疑いで逮捕された事件で、警察は13日、大学などを家宅捜索しています。

【記者】
「准教授が逮捕された事件を受け、警察が勤務先に家宅捜索に入ります」

北九州市若松区の北九州市立大学には午前9時半すぎに捜査員が捜索に入りました。

国際環境工学部の准教授、松波勲容疑者はおととし9月、研究機材のカメラセットを質店に売却し、代金50万円を横領した疑いで12日、逮捕されました。

カメラは車の自動運転技術の研究用に松波容疑者が大学に購入を依頼し、国の補助金が充てられていました。

購入してからすぐに売却されたとみられています。

また大学は、松波容疑者が別の研究費を不正に使用した疑いで、去年5月から独自調査を進めていました。

テレビ西日本

最終更新:4/15(日) 18:00
TNCテレビ西日本