ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

アマクサミツバツツジが見頃

4/13(金) 14:12配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

環境省や県が絶滅危惧種に指定している「アマクサミツバツツジ」が上天草市の白嶽一帯で見頃を迎えています。
上天草市姫戸町にある白嶽山頂の遊歩道沿いには直径3センチメートルほどの薄いピンク色をした花びらが風に揺られています。
アマクサミツバツツジは落葉低木のツツジ科で一つの枝から多くの花を咲かせるツツジとは違って一つの枝から一つの花を咲かせるのが特徴です。
白嶽一帯では自然交配種とみられるアマクサミツバツツジ、およそ1万5千本が自生していてその中でも純正種は100本から200本ほどしか自生していないということです。今年は、先月の暖かさの影響で去年より10日ほど早く咲き始めました。
白嶽一帯のツツジはこれから見頃を迎え、今月24日あたりまで楽しむことができます。

RKK熊本放送

最終更新:4/13(金) 14:12
RKK熊本放送