ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

熊本市の傷害致死事件 男3人を逮捕・監禁で起訴

4/13(金) 22:07配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

先月熊本市中央区の雑居ビルで男性の遺体が見つかった事件で、熊本地検は飲食店経営の男ら3人を逮捕・監禁の罪で起訴しました。
逮捕・監禁の罪で起訴されたのは、熊本市の飲食店経営秋山烈容疑者(35)ら3人です。
起訴状によりますと秋山被告らは共謀して先月21日の午後から翌日の朝までの間、八代市の倉庫や熊本市中央区の雑居ビルで永松徳也さん(29)を鉄パイプの足場に結びつけるなどして監禁したとされています。
永松さんはその後、熊本市中央区の雑居ビルで死亡しているのが見つかり、秋山被告らは傷害致死の疑いで送検されていました。
検察は3人の認否を明らかにしておらず「今後傷害致死の罪についても捜査を継続していく」としています。
この事件を巡っては、事件に至った経緯を解明するため、県警は捜査本部を設置しています。

RKK熊本放送

最終更新:4/13(金) 22:07
RKK熊本放送