ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

生保保護費返還請求訴訟 熊本市が控訴

4/13(金) 22:11配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

一審の熊本地裁で、熊本市による生活保護費の返還請求は「違法である」とされた裁判をめぐり、熊本市が控訴しました。
この裁判は、生活保護を受けていた80歳の男性が、熊本市から特別障害者手当との重複分を返還請求されたのは不当だと取り消しを求めたものです。
熊本地裁は先月、「記録票に改ざんが加えられていると言わざるを得ない」などと熊本市の対応を厳しく指摘し、男性の主張を認める判決を言い渡していました。
この裁判で熊本市は、「処分に問題はなかったと考えている」として13日控訴しました。また、一審で指摘された「改ざん」の問題については「調査結果も含め、裁判の中で明らかにしていきたい」としています。
一方、訴えを起こしていた男性は、「このままでは同じような不当な返還処分が繰り返される。熊本市に誠実さを求めたい」とコメントしています。

RKK熊本放送

最終更新:4/13(金) 22:11
RKK熊本放送