ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

住宅や商店14棟焼く火事 近隣の保育園児ら一時避難 6時間後に鎮火 福岡・篠栗町

4/13(金) 18:40配信

TNCテレビ西日本

テレビ西日本

14棟を焼く火事で保育園児や小学生が一時避難しました。13日昼前、福岡県篠栗町で火事があり、およそ6時間後にようやく消し止められました。

【記者】
「篠栗町で建物火災です。消防隊による消火活動が続けられていますが建物からは激しい炎が燃え上がっています」

住宅から吹き出る炎と煙。火は隣接する建物へ次々と移り延焼しています。

消防や警察によりますと13日午前11時すぎ、篠栗町の中心部にある工場が併設された住宅で、近くに住む人から「音がして炎が上がった」と119番通報がありました。

消防が消火に当たりましたが火は折からの強風にあおられ、火元の製麺工場から隣接する住宅や商店などに次々と延焼。あわせて14棟を焼いて6時間後に消し止められました。

【通報した人】
「古い小屋のうどん作りよるところから火があがっとるみたい。黒い煙がボンボン燃えだした(Q.音とかは?)音はパンパンって2回くらい爆発した」

現場は住宅や商店などが密集する場所で近くには小学校や保育園などもあり、子供たちが一時避難しましたが、この火事によるけが人はいませんでした。

警察と消防が出火原因などを詳しく調べています。

テレビ西日本

最終更新:4/13(金) 18:40
TNCテレビ西日本