ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

畑岡奈紗は7打差10位 首位にB.ヘンダーソン

4/13(金) 14:50配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇米国女子◇ロッテ選手権 2日目(12日)◇コオリナGC(ハワイ州)◇6397yd(パー72)

【写真】マスターズのメディアセンターはご飯も充実

ツアー5勝のブルック・ヘンダーソン(カナダ)が6バーディ、ノーボギーの「66」でプレーし、通算10アンダーで単独首位に浮上。2打差2位に世界ランク1位のフォン・シャンシャン(中国)、モー・マーティンがつけた。

メジャー「ANAインスピレーション」でツアー初優勝を飾ったパニーラ・リンドベリ(スウェーデン)が6アンダーで朴仁妃(韓国)、リンディ・ダンカンと並んで4位で決勝ラウンドに進む。

22位から出た畑岡奈紗は4バーディ、1ボギーの「69」で回り、通算3アンダー10位。上原彩子はノーバーディ、2ボギーの「74」とスコアを落とし、1オーバー31位とした。

アマチュアの山口すず夏は7オーバーで予選落ちし、野村敏京は途中棄権した。