ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

TXみどりの駅近くに飲食ビルオープンへ 一誠商事、7月以降 

4/13(金) 15:00配信

茨城新聞クロスアイ

不動産業の一誠商事(つくば市竹園、五十嵐徹社長)は、同市みどりの中央のつくばエクスプレス(TX)みどりの駅近くに、飲食専用の商業ビル「ウイングマルシェ・みどりの」をオープンさせる。2階建ての賃貸ビルで、飲食店や居酒屋などのテナントを誘致、駅周辺の活性化を図る。6月末に完成し、7月以降に営業を開始する予定。

同ビルは、関連会社で賃貸借保証や不動産売買などを手掛けるスマイルサポート(同市竹園)が建設する。土地を賃借し、施工は一般工務店に発注。一誠商事はビルの管理とテナント募集を行う。

敷地面積は約4860平方メートル。鉄骨2階建てで、20部屋。建物の延べ床面積は約1680平方メートル。TXみどりの駅から徒歩約2分の好立地となっている。隣接地には今月開校した施設一体型小中一貫校、市立みどりの学園がある。

建物は東棟と西棟に10部屋ずつあり、1部屋は約71~90平方メートル。駐車場は隣接地を含め約170台を用意する。

同社はビルをテナントに賃貸し、1階はランチの営業を条件とした。居酒屋なども入居する見込み。

飲食利用者の主な対象としては、ビジネス客や駅利用者、みどりの学園の保護者層などを想定している。 (綿引正雄)

茨城新聞社