ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

<Kalafina>Keikoが契約終了で所属事務所を退所 「全ての皆様に心から感謝」

4/13(金) 16:54配信

まんたんウェブ

 女性3人組音楽ユニット「Kalafina(カラフィナ)」のKeikoさんが、1日をもって所属事務所を退所したことが13日、明らかになった。Keikoさんは「Kalafina」の公式サイトで「私、Keikoは2018年4月1日を持ちまして、長年お世話になりました株式会社スペースクラフトプロデュースとの契約が円満に終了したことをご報告いたします」と発表した。

【写真特集】Kalafina3人で振り返る10年… 笑顔のスリーショット

 Kalafinaは、Keikoさん、Wakanaさん、Hikaruさんの3人からなる女性ボーカルユニットで、今年で10周年を迎えた。映画からテレビアニメまで幅広く活躍する作曲家・梶浦由記さんのサウンドプロデュースのもと、「魔法少女まどか☆マギカ」や「空の境界」「Fate/Zero」などの人気アニメや、歴史番組「歴史秘話ヒストリア」の主題歌を担当した。

 Keikoさんは「Kalafinaとして10年間、支えてくださったたくさんの皆様、関係者の皆様がいてくださったからこそ、一歩一歩、丁寧に活動することができ、日本武道館に立つという夢がかない、目標としてきた10周年を迎えることができました。3人で心から追求したいと思う音楽に没頭することができたのは、支えてくださった皆様のお陰です。音楽の力を信じて、海を越え、たくさんの笑顔をつないで歩んだ“音楽の旅”を、私は一生涯忘れません」と感謝。

 さらに、「一つの旅を終えた今、皆様との歩みを心に留めながら、更に前へと進んでいけたらと思っております」と思いを明かし、「Kalafinaとして10年間、支えてくださった全ての皆様に心から感謝しています。本当にありがとうございました」とつづっている。

 所属事務所は、Wakanaさん、Hikaruさんは今後も音楽活動を続けていくと発表している。

最終更新:4/13(金) 23:41
まんたんウェブ