ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

米コメディ俳優、うその爆弾騒ぎで逮捕

4/13(金) 16:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース] 「デッドプール」「トランスフォーマー ロストエイジ」で知られる米人気コメディ俳優T・J・ミラーが4月9日(現地時間)、列車内に爆弾が仕掛けられているという虚偽の通報をした罪で、米コネチカット州連邦検事局に逮捕された。バラエティほか複数の米メディアが報じている。

 ミラーは先ごろ、列車でワシントン DCからニューヨークに向かう途中、「カバンに爆弾を隠し持った女性の乗客がいる」と警察に通報。ただちに駆けつけた爆弾処理班が、コネチカット州ウエストポート駅で緊急停車した列車の車内をくまなく調べたが、爆弾らしきものは見つからなかった。

 事情聴取を行なった鉄道警察は、ミラーが明らかに酒に酔っている様子だったことや、爆弾を持っていたとする女性の特徴についても話がコロコロ変わるなど、あやふやな点が多かったことに加えて、「ミラーと女性客の間で激しい口論が交わされていた」と乗務員らが証言していることから、ミラーが腹いせに話をでっち上げたと判断した。

 ミラーは4月10日(現地時間)、コネチカット州ニューヘイブン地方裁判所に出頭。10万ドルの保釈金で釈放されているが、今回の事件についてさらに詳しく追求すべく、FBIのテロ対策特捜部(JTTF)主導のもと、コネチカット州警察、ニューヨーク州都市交通局警察、アムトラック鉄道警察、ならびにウエストポート警察が合同で捜査にあたるという。

 裁判の結果次第では、最長で禁錮5年の刑に処される可能性もあり、ミラーの今後の芸能活動に大きなダメージを与えることは不可避な事態となりそうだ。

最終更新:4/13(金) 16:00
映画.com