ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

(語る 人生の贈りもの)岡田茉莉子:14 映画館で私の作品見てほしい

4/13(金) 16:00配信 有料

朝日新聞デジタル

 ■女優・岡田茉莉子

 東宝時代に「男ありて」で野球監督の娘を演じて、野球を覚えました。テレビが普及したので、母にルールを教えて一緒に見ました。
 母はずっと巨人ファンでしたが、私は村山実さんと対談したのを機に阪神ファンに。三宅というサードが素晴らしかった。阪神にいっぱい好きな選手ができて、始球式までしました。岡田、バース、掛布がいた頃が一番夢中で、球場で応援していました。
 野球はホームランを打ったら誰が見てもホームラン。その選手の力をみんなが認めるのがうらやましいし、気持ちがいい。映画では、いくらいい芝居をしても、ホームランという人もいれば、二塁打という人もいるから。……本文:801文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

朝日新聞社