ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

女児の土俵禁止は「貴乃花が言った」 横野レイコ明かすも貴乃花部屋の相撲教室には「女の子参加」

4/13(金) 19:39配信

J-CASTニュース

 大相撲・春巡業の富士山静岡場所で、「ちびっこ相撲」への女児の参加が突如禁止された問題で、貴乃花部屋ウェブサイトの過去の内容が再注目を集めている。

 というのも、相撲レポーターの横野レイコ氏が「女性を土俵に上げたくない」と言ったのは前巡業部長の「貴乃花親方」だと明言。一方で、貴乃花部屋では相撲教室に「女の子9名が参加した」と写真つきで報告されていた。インターネット上では「貴乃花は部屋では女児を土俵にあげてる」といった声があがり、議論を呼んでいる。

■「貴乃花さんは伝統を重んじる親方なので」

 静岡市で2018年4月8日に行われた富士山静岡場所では、力士に子ども達が稽古をつけてもらう恒例行事「ちびっこ相撲」に、例年認められてきた女児の参加ができなかった。4日に日本相撲協会の荒磯親方から同場所の実行委員に「ちびっこ相撲に女の子は遠慮してほしい」と電話があったという。相撲協会は、ちびっこ相撲への女児の参加禁止は「2017年の秋に決まっていた。急に決まったわけではない」と説明している。

 相撲レポーターの横野レイコ氏は、13日放送の「バイキング」(フジテレビ系)で、「そもそもなぜ電話したかというと、前日(3日)に堺巡業があって、そこで女の子がまわしを締めて最前列で見ていたんですね。それを見て周りの方々から、『女の子を上げてあげなきゃ』という声が出てきた。でも女の子は土俵に上げないと去年10月に決まっていたので、徹底するようにと、担当の荒磯親方が4日に電話したんです」と経緯を説明した。

 電話した4日といえば舞鶴場所が開かれており、救命のため咄嗟に土俵に上がった女性に対し「土俵から降りてください」と不適切なアナウンスが入る問題が発生。土俵の「女人禁制」が一気にクローズアップされた日だった。

 横野氏は番組で、17年10月当時巡業部長だった貴乃花親方(同年12月に解任)をめぐってこんな「背景」を明かした。

  「貴乃花親方も2年前に巡業部長になった時、その前任の尾車親方が『巡業くらいなら女の子も土俵に上げていいよ。小学生以下はいいよ』と言っていたんですけど、貴乃花さんは伝統を重んじる親方なので、『やめたい、女性を(土俵に)上げたくない』とおっしゃっていたんです」

 その上で「ただ、巡業は半年とか1年前から契約するので、尾車親方の時代から女の子も上げられるようになっていたから、急には変えられなかった。それで、去年の10月の正式に決めようとなったんですよ」と明かした。

1/2ページ

最終更新:4/13(金) 19:39
J-CASTニュース