ここから本文です

<映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱>痛快なカンフーアクションに注目 マサオとの友情シーンも

4/13(金) 19:30配信

まんたんウェブ

 人気アニメ「クレヨンしんちゃん」の劇場版新作「映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱」(高橋渉監督)が13日から、TOHOシネマズ日比谷(東京都千代田区)ほかで公開されている。恐ろしいラーメンから春日部の街を守るためにしんのすけたちが奮闘する……という内容。敵と戦う“カンフー”アクションが見どころ。「カスカベ防衛隊」メンバーの友情も描かれている。

【動画】伝説のオバカンフーも! 「映画クレヨンしんちゃん」最新作予告編

 劇場版26作目。春日部の中華街「アイヤータウン」を舞台に、マサオの誘いで伝説のカンフー・ぷにぷに拳を習うことになったしんのすけたちカスカベ防衛隊は、カンフーガールの玉蘭(たま・らん)と共に修業に励んでいた。アイヤータウンでは、一度食べるとやみつきになり、凶暴化してしまうラーメン「ブラックパンダラーメン」が大流行。パニックになったアイヤータウンを救うため、カスカベ防衛隊が立ち上がる……というストーリー。

 

 キャッチコピーが「アクション大盛り、友情濃いめ!!」。予告でも描かれている通り、カンフーを駆使して動きまくるしんのすけらカスカベ防衛隊と敵組織との、キレのある派手なアクションが見どころの一つ。マサオを軸とした、しんのすけと仲間との涙を誘う友情シーンも注目したいポイントだ。

 

 ゲスト声優としてお笑いコンビ「ANZEN漫才」のみやぞんさんとあらぽんさん、タレントの関根勤さんが出演。みやぞんさんは“ギター拳法”の使い手で、オリジナルソングを熱唱するミヤ・ゾン役、あらぽんさんはブラックパンダラーメンを食べて凶暴化する客を演じている。2人はアニメ声優初挑戦。ギター流しをしていたというみやぞんさんと、「アニキが怒るぞ!」という突然怒り出すネタを得意としているあらぽんさんの、自身の経験を存分に生かした声の演技も見どころだ。(河鰭悠太郎/フリーライター)

最終更新:4/13(金) 19:30
まんたんウェブ