ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

<速報>石川遼が圧巻11ホール連続1パット 11アンダー単独首位でフィニッシュ

4/13(金) 17:41配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<東建ホームメイトカップ 2日目◇13日◇東建多度カントリークラブ・名古屋(7,081ヤード・パー71)>

【連続写真】石川遼、2018年最新スイング

男子ツアーの国内開幕戦「東建ホームメイトカップ」の2日目、8アンダー・単独首位から出た石川遼は、スタートの1番から後半11番まで11ホール連続1パットを記録。トータル11アンダーまでスコアを伸ばし、後続に4打差をつけてホールアウトしている。

スタートホールの1番でバーディを奪取した石川は、前半1番から後半11番まで11ホール連続1パットを記録。初日を含めると14ホール連続の1パットと、グリーン上でのパフォーマンスが冴えた。

2つ伸ばして折り返した後半13番では今大会初のボギーを叩き、連続ノーボギーは31ホールで途切れるも、この日5バーディ・2ボギーの「68」をマーク。スコアを3つ伸ばし、大台二桁のトータル11アンダーで単独首位を堅守した。

首位と4打差の2位タイに時松隆光、ソン・ヨンハン(韓国)、5打差4位に重永亜斗夢が続いている。

(撮影:佐々木啓)<ゴルフ情報ALBA.Net>