ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

〔東京株式〕しっかり=輸出株が値を保つ(13日後場寄り付き)

4/13(金) 13:01配信

時事通信

 【第1部】後場の日経平均株価、東証株価指数(TOPIX)はともにしっかり。米国株高や円安・ドル高を好感して買われた前場の流れを引き継ぎ、輸出関連株を中心に値を保っている。
 任天堂がにぎわい、ソフトバンクGも高く、ファーストリテは堅調。ファナック、SMCが締まり、東エレク、信越化も値上がりしている。マネックスGがにぎわい、三菱UFJ、三井住友も上昇。半面、安川電が利益確定売りに押され、キヤノンは小幅安。武田、小野薬が下落し、資生堂は大幅安。NTT、KDDIが甘く、リクルートHD、エムスリーも下げている。

最終更新:4/13(金) 15:27
時事通信