ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

ふるさと納税「ライザップ」終了 伊那には店が無かった

4/13(金) 10:49配信

朝日新聞デジタル

 長野県伊那市が、ふるさと納税の返礼品に昨年11月から加えたフィットネスジム大手のRIZAP(ライザップ)=東京=のシェイプアッププログラムが、3月末で返礼品から外れたことが分かった。総務省は今月1日付で、返礼品は原則、自治体の区域内で提供されるサービスとするよう通知しており、再開も険しそうだ。

 市は昨年11月、記者会見し、ふるさと納税の返礼品として、フィットネスジムを全国展開するライザップと組んだサービスを提供すると大々的にPRした。市に寄付をすることで、同社のプログラムなどを利用する権利を得る。市も「人気は高い」と評価していた。返礼品から外れた理由について、ライザップ側は「契約が3月末までだった」とし、市は「今後は検討中」とする。

朝日新聞社