ここから本文です

<女子バスケ・馬瓜エブリン選手>NBAファイナルを「ロケッツ対ラプターズ」と予想も「キャバリアーズかも」

4/13(金) 21:37配信

まんたんウェブ

 バスケットボール女子日本リーグ機構(Wリーグ)のトヨタ自動車アンテロープスに所属する馬瓜エブリン選手が7日、WOWOWで放送された米プロバスケットボール「NBA」の「インディアナ・ペイサーズ対トロント・ラプターズ」にスタジオゲストとして出演。15日に開幕するプレーオフの注目チームや選手について語った。

【写真特集】馬瓜エブリン選手、スタジオでの出演者らとのショットも

 まずイースタンカンファレンスについては「イースタンは、今年は『やっぱりクリーブランド・キャバリアーズが強いのか』と言われてほしくないです。キャバリアーズはプレーオフに(調子を)合わせてくるチームなので、見ている側からしたら『今年はちょっと違うぞ』と思えるように、他のチームに頑張ってほしいです」と期待を寄せ、「注目するチームは、1位を確定させたラプターズもそうなのですが、フィラデルフィア・セブンティシクサーズはジョエル・エンビードが離脱している中で勝っているので、復帰したらいけそうな気もします」とコメント。

 また注目選手については「どの選手にも注目したいですけど、一番は(2年目の)ベン・シモンズ! もはや若手ではないですよ(笑い)。他には、カイル・ラウリー、デマー・デローザン、サージ・イバカのラプターズの3人がどんな活躍をするか気になります」と語った。

 ウェスタンカンファレンスについては「シーズン始まる前の予想とちょっと違う感じがするのですが、ヒューストン・ロケッツはスリーポイントの記録を樹立するなど、勝って当然のような気がします。クリス・ポールの加入はよかったと思います。ボールシェアをできなくてダメだろうと思ったのですが、まさかあんなにフィットするとは……」とシーズンを振り返った。注目チームは「上位のロケッツ、ウォリアーズはもちろんですが、下位の方ですとユタ・ジャズ、オクラホマシティ・サンダーです。サンダーに関していえば、ラッセル・ウェストブルック、ポール・ジョージ、カーメロ・アンソニーの3人がうまくかみ合えば、めちゃくちゃ強いです。まだフィット感がなくて下位に甘んじていますが、いざプレーオフに入ればみんな経験があるのでどうなるか分からないですね」と語った。

1/2ページ

最終更新:4/14(土) 0:00
まんたんウェブ

Yahoo!ニュースからのお知らせ