ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

アジアパシフィック女子アマ出場の稲見萌寧がトップ通過【女子プロテスト第1次予選】

4/13(金) 20:38配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<2018年度プロテスト第1次予選・A地区 最終日◇13日◇こだまゴルフクラブ (埼玉県)>

【写真】国内女子ツアーLIVEPHOTOはこちら

埼玉県のこだまゴルフクラブを舞台に、4月11日(水)から行われていた「2018年度プロテスト第1次予選・A地区」が終了した。

初日を首位タイ、2日目を2打差2位につけた稲見萌寧が、この日は苦しみながらも1オーバーでまとめ、通算5アンダー。今年2月の「アジアパシフィック女子アマ」では18位タイに入った実力者が、貫禄のトップ通過を果たした。

2日目までトップの鶴岡果恋は、この日4オーバーと苦戦し通算4アンダーで2位通過。3位タイには日本ウェルネス高校出身の原田葵などがつけた。また2017年「静ヒルズレディース 森ビルカップ」でアマチュア優勝を達成した平塚新夢は16位で通過を果たしている。

A地区は25位タイまでの29人が2次予選に進出。プロテスト第1次予選の残りはB地区が4月25日(水)~27日(金)にベルフラワーカントリー倶楽部(岐阜県)、C地区が4月18日(水)~20日(金)に有馬カンツリー倶楽部(兵庫県)でそれぞれ開催される。

(撮影:ALBA)<ゴルフ情報ALBA.Net>