ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

北朝鮮との実務・閣僚級会談開催へ 首脳会談の準備本格化=韓国当局

4/13(金) 11:54配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】韓国統一部は13日、南北首脳会談(27日)の準備のために、来週、北朝鮮との実務会談と閣僚級会談が予定されていると明らかにした。

 同部の李有振(イ・ユジン)副報道官はこの日の定例会見で北朝鮮との会談に関する日程についての質問に対し、「実務会談が予定されていると承知している」と述べた上で「実務会談の後に高官級(閣僚級)会談も開催されると承知している」と答えた。

 青瓦台(大統領府)高官はこの日、韓国と北朝鮮が27日に軍事境界線がある板門店の韓国側施設「平和の家」で開催される南北首脳会談の準備のために、来週初めに儀典、警護、通信、報道などの分野の実務会談を開催し、週の後半ごろに閣僚級会談を開く計画だと伝えられた。

 李副報道官は、18日に閣僚級会談が開かれるのかと尋ねられ、「日時については正確に確定していない」と述べた。

 5月末か6月初めに開催見通しの米朝首脳会談の開催地を問う質問には「当事国同士の協議が行われていると承知している」と答えた。

最終更新:4/13(金) 13:48
聯合ニュース